Hinoichi

ホーム ログイン 新規会員登録 お気に入り商品リスト 注文履歴 Hinoichiコラム
商品カテゴリー
キーワード検索
×

Hinoichiからのおすすめ
/ RECOMMEND

【冷凍】朔朔(さくさく)ひとくち餃子 20個入り
伊勢では月の最初の日にお参りする朔日(ついたち)参りがあります。家族や大切な方が新しい月も無事に過ごせるよう、神社などに願う古くからの習わしです。そんな朔日(ついたち)参りにちなみ、皆様に健康で幸せに過ごしていただけるよう、さくさくで優しく、上品な味わいの餃子を造りました。 タレなくても美味しくお召し上がりいただける特製冷凍生餃子とは異なり、朔朔ひとくち餃子は付属の特製のたれと一緒にお召し上がりいただくことで、より美味しさが増す一品となっております! また、お酒との相性も最高なので、晩酌のおともにもどうぞ。 毎月、朔(いち)の付く1日、11日、21日にだけ包む【朔朔(さくさく)ひとくち餃子】ご賞味ください。
【冷凍】タンタン麺 1人前
日本でタンタン麺が流行る前から提供していたあじへいの特製タンタン麺。 中国・台湾が好きだった創業者の大西が中国からタンタン麺を日本に持ち込んだことがきっかけで、あじへいでタンタン麺の提供がスタートしました。 数種類のブレンドしたタレを ことこと煮込んだ清湯スープと割ったタンタン麺は、程よいからさと、いっぱいに香るごま油が特徴的で癖になります。 この何とも言えない辛さがやみつきになる、 タンタン麺好きにはたまらない、心と身体を剌激する大人気の一品です。
【冷凍】あじへい特製生餃子 64個入り
餃子の美味しいラーメン屋「あじへい」の特製生餃子。 店舗限定で、作りたて・焼きたてで提供していた特製餃子ですが、その味を自宅でも楽しみたい!というお声をたくさんいただいたので、ご希望にお応えして、店舗で食べる味をそのまま凝縮した冷凍生餃子ができました。        ご家庭でもお店の味を召し上がっていただくために、生餃子にこだわりました!         昭和47年の創業からの味・品質を継承し、タレを付けずにそのまま食べても美味しい特製餃子。素材のうま味たっぷりの餃子をご提供しております。 タレも付属しておりますので、お好みに合わせて、そのまま・タレ・お塩、と一緒にお召し上がりください。
尊~MIKOTO~ 究極食パン 1斤×2個
究極の冷凍食パン『尊食パン』冷凍でも変わらぬ極上のおいしさを楽しめる、新感覚の冷凍尊食パン。甘さを控えめに、本当においしい贅沢な味わいを、手軽にご自宅で。厳選された素材を最大限に引き立たせる最高のバランスと、マスカルポーネをたっぷりと練り込んだ特別な配合で、口にした瞬間に感じるクリーミーな風味が、贅沢さを際立たせます。 こだわり抜いた配合尊食パンは、素材の調合において、最上級の味わいを求めたこだわりがあります。食パンの配合において、材料が多すぎても少なすぎてもこの特別な味わいを出すことはできません。最上級の食パンを作るために、食材の品質やバランスに対するこだわりが当店の魅力です。ふんわりとした食感、クリーミーな味わい、そして究極の満足感をお届けするために、一貫して最高の品質を求め、お客様に美味しさと贅沢な食体験を提供いたします。 お召し上がり方 まずはそのまままずは、解凍して何もトッピングせずにそのままご賞味ください。柔らかく、しっとりとしたパンの食感を十分に味わえます。尊食パンは素材にこだわっているため、一切のトッピングをせず、そのまま食べると、口の中にふんわりと広がる甘さを感じられます。食パンの中に閉じ込められた穀物の自然な甘み、ほんのり甘い香りをぜひご堪能ください。 トーストにして、サクふわ食感を楽しむ解凍して翌日に食べる際などは、是非トーストしてご賞味ください。トーストすると、サクサクと心地よい音が響き、食パンの芳醇な香りが広がります。バターをトッピングすれば、サクサクとした外皮の食パンが、濃厚でクリーミーなバターと絡み合い、口の中で幸せな融合を生み出します。

新着商品
/ NEW ITEM

コーヒーわらび餅(冷蔵) 9個入り
※常温、冷蔵、冷凍の商品はご一緒に送ることができませんので、お手数ですが別々にご注文お願いいたします。本わらび粉を使用し、コーヒー豆は酸味、甘みのバランスが良く、キレのある味わいのコロンビア産を使用。もちもちプルプルの『新食感』をお楽しみ下さい。・9個セット(冷蔵)・内容量100g・消費期限 冷蔵7日(発送日を含む)
【冷凍】みそラ ーメン 1人前
蔵出しの信州味噌をベースに、数種類の味噌をブレンドした蔵出し熟成味噌。日本人の魂“味噌’'を追求。 一子相伝の味噌スープです。長くと長寿に願いを込めた特製自家製麺は、 この味噌スープに融合するために研究され作られました。 信州味噌の香りとコク、 存在感ある太麺との絡みが見事に活かされた一杯を、存分にお楽しみください。
わらび餅バー16本セット(4種各×4本)【送料無料】
国産本わらび粉を使用した、凍らせたわらび餅『わらび餅バー』冷凍庫から取り出し10分たつともっちり食感になり食べごろです!!わらび餅を凍らせた商品ですので溶けてもたれないのでお子様にもおすすめ。全ての商品香料、着色料、保存料不使用です。味は写真の左から・チョコ・伊勢茶・伊勢いちご・コーヒーです。
【冷凍】あじへい特製生餃子 64個入り
餃子の美味しいラーメン屋「あじへい」の特製生餃子。 店舗限定で、作りたて・焼きたてで提供していた特製餃子ですが、その味を自宅でも楽しみたい!というお声をたくさんいただいたので、ご希望にお応えして、店舗で食べる味をそのまま凝縮した冷凍生餃子ができました。        ご家庭でもお店の味を召し上がっていただくために、生餃子にこだわりました!         昭和47年の創業からの味・品質を継承し、タレを付けずにそのまま食べても美味しい特製餃子。素材のうま味たっぷりの餃子をご提供しております。 タレも付属しておりますので、お好みに合わせて、そのまま・タレ・お塩、と一緒にお召し上がりください。
尊~MIKOTO~ 究極食パン 1斤×2個
究極の冷凍食パン『尊食パン』冷凍でも変わらぬ極上のおいしさを楽しめる、新感覚の冷凍尊食パン。甘さを控えめに、本当においしい贅沢な味わいを、手軽にご自宅で。厳選された素材を最大限に引き立たせる最高のバランスと、マスカルポーネをたっぷりと練り込んだ特別な配合で、口にした瞬間に感じるクリーミーな風味が、贅沢さを際立たせます。 こだわり抜いた配合尊食パンは、素材の調合において、最上級の味わいを求めたこだわりがあります。食パンの配合において、材料が多すぎても少なすぎてもこの特別な味わいを出すことはできません。最上級の食パンを作るために、食材の品質やバランスに対するこだわりが当店の魅力です。ふんわりとした食感、クリーミーな味わい、そして究極の満足感をお届けするために、一貫して最高の品質を求め、お客様に美味しさと贅沢な食体験を提供いたします。 お召し上がり方 まずはそのまままずは、解凍して何もトッピングせずにそのままご賞味ください。柔らかく、しっとりとしたパンの食感を十分に味わえます。尊食パンは素材にこだわっているため、一切のトッピングをせず、そのまま食べると、口の中にふんわりと広がる甘さを感じられます。食パンの中に閉じ込められた穀物の自然な甘み、ほんのり甘い香りをぜひご堪能ください。 トーストにして、サクふわ食感を楽しむ解凍して翌日に食べる際などは、是非トーストしてご賞味ください。トーストすると、サクサクと心地よい音が響き、食パンの芳醇な香りが広がります。バターをトッピングすれば、サクサクとした外皮の食パンが、濃厚でクリーミーなバターと絡み合い、口の中で幸せな融合を生み出します。

注目度ランキング
/ RANKING

NEWS
Hinoichiからのお知らせ

07月17日
お知らせです。

COLUMN
Hinoichiコラム

三重県の中華チェーン「あじへい」さんの撮影にて
Hinoichi代表の春日です。令和5年9月某日、撮影担当と一緒にあじへいさんのセントラルキッチンがある一宮市の中京CK様社屋と、その近隣にある「あじへい一宮大和店」に撮影にお伺いしました。撮影は朝7時からの為前日入り翌日は朝の7時から撮影だったため、前日の夜から尾張一宮駅に到着、次の日に備え愛知県を感じようということで、前日の夜は撮影カメラマンと風来坊の手羽先をいただきました!せっかくのなので愛知県の名物を食す。久しぶりの風来坊は、スパイシーでこれぞ愛知県の手羽先って感じで美味しかったです。私の地元伊勢にも風来坊伊勢店が数年前まではあったのですが、その頃はよく行ってましたのでとても懐かしかったです(^o^)最近は、新宿三丁目あたりにある世界のやまちゃん、とめ手羽で手羽先をいただいております。お酒は控えめで早めの就寝へ次の日の撮影に影響が無いようにカメラマさんさんとお酒も軽めにし、早めの解散。近くのホテルで泊まりその日は早めの就寝。いざ、あじへい餃子の製造工場へ撮影当日の朝6時50分集合で中京CKさん社屋前に集合。㈱ダイム中京CKの代表取締役社長 大西祐紀さんと朝から待ち合わせし、撮影中は最後までお付き合いいただきました。製造工場は三重県と愛知県餃子や、中華メニューの製造工場は一宮と伊勢市小俣町の2箇所にあり、伊勢工場は朝6時~、一宮工場は7時ごろから餃子を始めとしたあじへいさんを含むダイムグループの全店舗に当日配送が行われるそうです。工場見学なんて、小学生以来じゃないですかね。朝からワクワクした気持ちで社長室にご案内いただき、服を工場の方と同じように白衣に着替え、いざ撮影に!今回は餃子とラーメンの撮影 当日出荷分の餃子を製造しているそうで、たくさんのスタッフ様で1日に出荷する餃子を製造しておりました。このセントラルキッチンでは、他の商品も製造しておりますが、Hinoichiでは、あじへいさんの餃子とラーメン販売させていただきますので、餃子の製造工程を撮影させていただきました。たっぷりの野菜とひき肉が混ざっていく事に感動(^o^)手作業の部分も多く、手間がかかっている様子でした。この撮影の様子は近々Hinoichi公式SNSにて公開予定です。工場のスタッフさんに集合いただきましたたくさんのスタッフさんいご集合いただきまして記念撮影(^o^)皆さんお忙しい中、無理なお願いを快くご快諾いただき感謝致します。ご協力ありがとうございました。本日撮影させていただいた動画で、あじへいさんの魅力をお客様にお伝え致します!トラックで三重県、愛知県を配送ここで作られた餃子が朝早くからこのトラックで各店舗に運ばれます。この車に美味しいものや、製造者の思いがたくさん詰まって運ばれているんですね。このトラックが愛知県から三重県の各店舗に運ばれていきます。あじへい一宮大和店に移動本社から車で5分くらい移動し、あじへい一宮大和店さんのオープン前にお邪魔させていただきました!店長さんだけ、撮影にご参加いただき、餃子を焼いているシーン、ラーメンを作っているシーンを何度も撮影させていただきました。湯気や、餃子を焼く際のパチパチとした音はたまりませんね!こちらはラーメンの製造工程を撮影しているところを隠し撮りしました(^o^)そして、実際のラーメン、餃子の動画撮影も行わせていただき、最後はもちろん美味しくたべさせていただきました。ごちそうさまでした!!撮影まとめというわけで、まずHinoichi撮影の記念すべき第一弾はあじへいさんにお伺いさせていただきました!このように、出店いただける商品の魅力を最大限に引き出せるように、どんどん日本全国に飛び回りたいと思います(^o^)ありがとうございました! [product id="2"]